おすすめの人気ヨガスタジオ4選!インストラクターが教室選びを徹底解説

これからヨガスタジオに通おうとしているへ!あなたに合ったヨガスタジオがみつかります。

近年多くのスタジオがオープンするほか、市区町村などで気軽に受けられるヨガイベントの開催があるなど、”ヨガをしたことがある”人はとても多いのではないでしょうか。

ヨガに興味を持ったあなたへ、おすすめなスタジオの選び方を解説します。

ヨガにはどんなことが期待できるの「ヨガ効果は?」

ダイエットやボディメイクに効果的

ヨガはゆっくりとした動きで、ダイエットやボディメイクに効果的とされています。

また、呼吸法を取り入れることで、副交感神経と交感神経のバランスを整えることが出来ます。

「ヨガ」を選ぶメリットとしては以下のことが挙げられます。

  • 呼吸法で気持ちや心を落ち着かせる効果がある
  • ヨガの歴史や考え方で、生活を見直すことが出来る
  • 老若男女、初心者・経験者関係なく習うことが出来る

現在ヨガスタジオを探しているあなたは、カロリー消費・筋トレなどの目的以外にも改善したいことはありませんか?

痩せる以外の目的や上記のような思いがあるならば、ぜひ「ヨガ」をおすすめいたします。

最近流行りのピラティス

他によく耳にするのが「ピラティス」です。

ピラティスも人気な習い事の一つとして挙げられます。

近頃、韓国アイドルがボディメイクにピラティスを取り入れていることで人気に火が付いたとされています。

ピラティスは正しい姿勢を身につけ、インナーマッスルを鍛えることができます。

「ヨガ」と「ピラティス」、ボディメイク・ダイエットなどのフィジカル面を重視する「痩せたい」という目的であればどちらもおすすめです。

常温ヨガとホットヨガの違い

いざ!ヨガスタジオに通おう!と探す方へ、まず最初にご説明したいのが「常温ヨガ」「ホットヨガ」の違いです。

ヨガを行うスタジオの環境の違いなのですが、以下のようなポイントがあります。

温度についての違い

常温ヨガは通常、室温の状態で行われます。季節によって空調を調整しながら室温を一定にします。

一方、ホットヨガはスタジオ内で温度や湿度を高めた状態で行われます。温度は通常、35度から40度程度に設定されます。

効果についての違い

ホットヨガは高温の環境で行われるため、体内の代謝が高まり、柔軟性が向上しやすくなります。

汗もかきやすくなるため、冷え性気味の方やサウナ好きで汗をかきたい方などは気持ちよく感じることが出来ます。

一方で、常温ヨガは通常の環境で行われるため、体温が上がりにくくなりますが、リラックス効果を重視したヨガスタイルも実施できます。

また、集中力も高まりますのでポーズの姿勢などを丁寧に感じたい方は、常温がおすすめです。

服装、ヨガウェアの違い

ホットヨガの服装

ホットヨガを行う際には、通気性の良い衣服やタオルが必要です。

受講者の多くは、女性であればブラトップにレギンスなど体にフィットしたウェアを着用しています。

汗をかいても不快に感じないウェアがおすすめです。

また設備面として、ホットヨガスタジオでは、安全のためレッスン中に汗を拭くタオルや滑りにくいマットを用意されていることがありますので、手ぶらで参加しやすいのもうれしいポイントですね。

常温ヨガの服装

一方、常温ヨガでは通常のヨガウェアが使用されます。

締め付けすぎない、動きやすいウェアが基本です。

初心者の方で特別にウェアを用意しなくてもすぐ参加できるので始めやすいですね。

また、ヨガスタイルによって運動量が様々になるため、色々なウェアブランドからウェアをそろえることが可能です。自分の好きなウェアをセレクトすることができ、モチベーションもあがります!

常温ヨガスタジオをおすすめの人・ホットヨガスタジオをおすすめの人

上記の違いから、それぞれのスタジオにおすすめな方はこちら!

「常温ヨガ」がおすすめな方は、初心者や適度な挑戦、正しいポーズの習得や練習を目的としている方。

「ホットヨガ」がおすすめな方は、気持ちよく汗をかきたい、サウナ好き、体力に自信のある方。

ただし、自分の体調や目標に合わせてスタジオの環境やヨガスタイルを選択することがとても重要です。

悩んだときは、スタジオスタッフやインストラクターに気軽に相談してくださいね。

ヨガの種類

ヨガにはさまざまな種類がありますが、一般的なヨガのスタイルをいくつか紹介します。

運動量少なめ ★(星ひとつ)
運動量普通 ★★(星ふたつ)
運動量高め ★★★(星みっつ)

※今回は運動量の目安として星を表示しています。

ハタヨガ:★

ハタヨガはヨガの基本的なスタイルであり、ポーズ(アーサナ)、呼吸法(プラナヤマ)、瞑想を組み合わせます。身体のバランスを整えることを重視します。

様々にあるヨガスタイルの基礎となるので、初心者におすすめです。

ヴィンヤサヨガ:★★

ヴィンヤサヨガは動きの流れを重視するスタイルで、ポーズと呼吸を連動させて行います。

流れるような動きで体を動かすことで、柔軟性や筋力を向上させます。

また、リラックス効果が高いので日常のストレスを解消したい方におすすめです。

アイアンガーヨガ:★

アイアンガーヨガは細かいポーズの調整と正確なアライメントに焦点を当てたスタイルです。

プロップス(道具)を使って正しいポーズを維持しやすくしています。

ポーズや姿勢を無理なくきれいにとることで、どんな方にも寄り添うヨガスタイルです。

ビクラムヨガ:★★★

ビクラムヨガは40度程度の高温環境で行われるホットヨガの一種で、26のポーズと2つの呼吸法を組み合わせて行います。

体内のデトックス効果を高めることが特徴です。

アシュタンガヨガ:★★★

アシュタンガヨガは力強く流れるような動きで知られ、一連のポーズ(シリーズ)を一貫して行います。スタミナと筋力を向上させるのに効果的です。

また、動く瞑想、ともいわれているヨガであり身をゆだねることでリフレッシュ効果も得られます。

上記で基準としたのは運動量です。

ヨガインストラクターは、参加者のレベルにあわせて一つのポーズでもバリエーション様々にアプローチが可能です。

そのため、★★★(★みっつ)でも初心者の方も挑戦することは可能な場合があります。

その場合はスタジオの規定やインストラクターの指示に従って受講をしてください。

人気のおすすめヨガスタジオ4選

ここでは、人気なヨガスタジオの主なコースの料金目安をご紹介します。

メインで展開している一か月単位の「マンスリープラン」を各スタジオ毎にまとめました。

料金プランにはさまざまなオプションや特典が付いていることもありますので、自分のライフスタイルや利用頻度に合ったプランを選ぶことが重要です。

また、初回体験やキャンペーンなどで特別な料金や特典が提供されることもあるので、チェックしてみてください。

おすすめ1.LAVA(ラバ)

LAVA(ラバ)の店舗

LAVAは全国各地に複数の店舗を展開しており、東京都内や大阪市など主要都市に複数のスタジオがあります。

現在の店舗数は460店舗以上となっています。

LAVAの料金プラン

マンスリーメンバー・4 登録店舗限定・月4回までご利用可能 6,800円/月(税込)~
マンスリーメンバー・フリー 全店舗利用可能・通い放題 16,800円/月(税込)

マンスリープラン:月額固定料金を支払うことで、指定された回数のヨガレッスンを受けることができます。

利用回数に応じてプランが異なる場合もあります。

おすすめ2.CALDO(カルド)

CALDO(カルド)の店舗

CALDOは全国各地に現在87店舗を展開しています。

CALDOの料金プラン

マンスリー4 まずは気軽に通いたい方へ・全営業時間利用可能・月4回利用可能(翌月繰越なし、1日1回受講可能) 9,900円(税込)
フルタイム 好きなタイミングで通いたい方へ・全営業時間利用可能 11,770円(税込)

マンスリープラン:※料金は東京・新宿店舗を参考に抜粋

CALDO(カルド)

おすすめ3.loIve(ロイブ)

loIve(ロイブ)の店舗

loiveは全国各地に現在63店舗を展開しています。

loiveの料金プラン

月4回会員 ゆっくり通いたい方に・全店舗・月に4回までレッスン受講可 ¥8,910円(税込)〜
フルタイム会員 いつでも好きな時間に通いたい方に・全店舗・1ヶ月通い放題(1日1レッスン) ¥10,923(税込)〜
loIve(ロイブ)

おすすめ4.zen place yoga(ゼンプレ)

zen place yoga(ゼンプレ)の店舗

zen place yogaは全国各地に、現在63店舗を展開しています。

zen place yogaの料金プラン

月4回会員 ゆっくり通いたい方に・月に4回までレッスン受講可(ヨガ・マットピラティス) 9,625円/月(税込)~
フリープラン会員 いつでも好きな時間に通いたい方に・1ヶ月通い放題(ヨガ・マットピラティス) 13,200円/月(税込)~

マンスリープラン:※店舗のグレードによって料金が変わる

zen place yoga(ゼンプレ)

レッスンを受けてみないとわからないこと

自分に合ったスタジオやインストラクターを見つけるためには、まずは体験を!

スタジオの雰囲気や、自分が通う時間帯の受付スタッフ・インストラクターの対応などを実際に体験することで通うイメージがつきやすくなります。

スタジオに通う目的として、ヨガレッスンの受講ももちろんですが、それ以外の要素で何を求めているのかも参考にしてみてください。

通うことで「元気がほしい」「コミュニティを作りたい」という方には、明るく活気ある雰囲気、スタッフに話しかけやすいスタジオがおすすめです。

「ヨガについて学びたい」「レッスンの復習をしたい」という方には、インストラクターの質やレッスン前後で話しかけやすい対応をしてくれるかをチェックしてみましょう。

また、体験レッスン時はスタッフ・インストラクターにわからないことや自分の希望に沿うことが出来るかどうかもどんどん確認しましょう。

ぜひ複数のヨガスタジオで体験レッスンを受けてみて、自分に合ったスタジオを見つけてくださいね!

自分にあったヨガスタジオを選ぼう

「自分に合ったスタジオってどんなスタジオ?」とイメージがわかない方や初心者の方、ヨガスタジオ未経験の方が選ぶ際には、以下のポイントを参考にしてみてください。

立地

自宅や職場から近く、通いやすい場所にあるスタジオを選びましょう。通いやすい場所であれば、継続しやすくなります。

初心者向けクラス:初心者向けのクラスがあるかどうか確認しましょう。初めての方でも安心して参加できるプログラムが提供されていると良いですね。

料金

料金体系や料金プランを比較し、自分の予算に合ったスタジオを選びましょう。

初めてなので、入会金や月会費がお手頃なスタジオが良いでしょう。

インストラクターの質

インストラクターの経験や資格、指導スタイルなども確認しましょう。

初心者に対応した丁寧な指導が受けられるかどうかも重要です。

施設設備

スタジオの設備や清潔さもチェックしましょう。

快適な環境でヨガを楽しむことができます。

これらのポイントを考慮しながら、自分に合ったヨガスタジオを選ぶと良いでしょう。

PR.「LAVAのオンラインヨガ(お家ヨガ)」もおすすめ

また、コロナ禍で当たり前になったオンラインヨガもおすすめ!

自宅で快適にヨガを楽しみたい方や、忙しくてスタジオに通いづらいと感じている方にピッタリ!

現在では様々なサービス先からオンラインで受講可能です。

それぞれのプラットフォームで提供されているコンテンツ(ヨガ、ピラティス、ダンス)や料金体系を比較して、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

大手ホットヨガスタジオのLAVAから提供されている「UCHIYOGA⁺」をご紹介します。

どんなライフスタイルの方にもフィット

朝6時〜夜10時30分まで受け放題!

「UCHIYOGA+」では、ライブレッスンが朝の6時から夜は10時台まで受けられます。

仕事の前にサクッと受講も、仕事後疲れて直帰でもじんわり受講、が叶う豊富なスケジュールで、オンラインヨガを最大限に利用可能です。

ちょうどいい長さ!1レッスン20分〜70分

「UCHIYOGA+」のレッスンは、1回20分~70分と絶妙な長さになっています。

朝活習慣やお疲れ気味のリフレッシュに20~30分のショートプログラムを受講することも可能です。

しっかり動きたい日にはしっかりめの50分プログラムを選択するなど自由度が高いのが特徴です。

プログラム名には強度表記もあるので、受講の目安にもしやすいですね。

ライブ配信もある

「UCHIYOGA⁺」では、ライブ映像でのプログラム配信があります。

インストラクターの息遣いやその場の空気感など、スタジオと変わらない臨場感を楽しめます。

スタジオ受講だとキャンセル待ちの人気なインストラクターのプログラムもストレスなく受講可能です。

圧倒的コストパフォーマンス

日本最大級のホットヨガスタジオLAVAだからこそ、スタジオに来れない人にも、手軽にヨガの魅力を感じてほしい、という思いで、この価格を実現したとのこと。

初心者の方や、忙しい方、またスタジオ通いと併用したい方にもうれしいですね!

まとめ

ヨガは日常に取り入れやすいエクササイズとして人気が高まっています。

だからこそヨガの時間を心地よく過ごすために、ヨガスタジオという整った環境でぜひ体験・継続することをおすすめします。

体験ではスタッフの気配り・スタジオ全体の清潔感や開放感など肌で感じ、雰囲気や上記で述べたポイントをチェックして、あなたに合うスタジオが見つかりますように。